Back to Top

TOPICS

2022.09.27

松任谷由実出演! 民放ラジオ99局スペシャル公開収録を実施!

“スピーカーでラジオを聴こう”キャンペーンの集大成として、民放ラジオ99局で松任谷由実出演の特別番組「Takara Leben Group presents 民放ラジオ99局特別番組 “スピーカーでラジオを聴こう”キャンペーン WE LOVE RADIO 松任谷由実 50th ANNIVERSARY~日本中、ユーミンに包まれたなら~」を放送するにあたり、この特別番組の公開収録が9月25日(日)におこなわれました。

リスナーのみなさんからのエピソード、沁みました。
これで50年やってこれたんだなと思います。アイ・ラブ・レディオ!

スペシャル公開収録は、事前に全国から募集した限定100名のリスナーとともに9月25日(日)にTOKYO FMホールで実施しました。

フリーアナウンサーの垣花正と住吉美紀が進行を担当。デビュー50周年、ラジオパーソナリティ歴は40年を超える松任谷由実は、自身とラジオについて問われ、「ラジオは友だち。リスナーの顔が浮かんでくる。みなさんの、というより1人1人の顔が同時にいろんな場所に存在しているような感じで、これはラジオじゃないと生まれないバイブス感」と語りました。

また、民放ラジオ99局で5月に展開した「ユーミンリクエストWEEK」に届いたエピソードを紹介していくパートでは、松任谷由実と過去にラジオで対談した斎藤工、「Hello, my friend」をカバーしたことのある上白石萌歌(adieu)、長年の友人であるというYOUによるエピソードの朗読、そして松任谷由実へのメッセージも届きました。

後半では、松任谷由実の音楽監督を務める武部聡志を呼び込み、サプライズでライブをおこないました。披露されたのは大分県で20年以上前から松任谷由実がパーソナリティを担当するラジオ番組を聴いているリスナーからのリクエスト曲「最後の春休み」、そしてリクエストが多かったという「やさしさに包まれたなら」。会場に集った100名のリスナーは、この贅沢なライブに聴き入りました。

公開収録の最後に、松任谷由実は「みなさんの愛に支えられて今日、ここに立っているんだなと改めて実感しました。たくさんのエピソードが心に沁みました。本当にありがとうございます。ラジオパーソナリティをさせて頂いていることで、私も支えてもらっています。アイ・ラブ・レディオ!」と述べ、司会の垣花からの「ユーミンが歌を作ってくれて、それがリスナーの人生の思い出になっているんですね」という感想に、松任谷由実は「思い出は人生の豊かさ。これからも歌を届け、パーソナリティも続けていきたいです」と語り、公開収録を終えました。

この収録の模様は、10月3日(月)~10月9日(日)、全国の民放ラジオ99局で順次放送します。各局の放送時間は下記一覧をご覧ください。
民放ラジオ99局特別番組 各局放送日時一覧
※放送日時の最新の情報は各局のホームページをご確認ください。

また、この特別番組を記念して「WE LOVE RADIO」とスペシャルパートナー・「radiko」の“ダブルネーム入りBluetoothスピーカー”が抽選で99名様に当たる、公式Twitter「フォロー&リツイート企画」もスタート! 民放ラジオ99局“スピーカーでラジオを聴こう”キャンペーンの公式Twitterアカウントをフォローとリツイートをすれば応募完了(〆切10月17日)。詳しくは、キャンペーン特設サイト(https://www.weloveradio2022.jp/topics/speakerpresent02/)、または公式Twitterアカウント(@speaker_radio)をご覧ください。